IGLOO's Press

マスコミに報道されたイグルーコーポレーションの最新ニュースです。

(株)IGLOO SECURITY、行政安全部長官表彰を受賞​

2018.05.11

648

(株)IGLOO SECURITY
行政安全部長官表彰を受賞​

 

 

 

- 公共機関の情報保護能力強化に努力した功労が認められる
- 今年は「SDDC」及び「AI基盤知能型セキュリティ・システム」構築に最適化されたサービス提供に主力する計画

 

 

  



 

[2018年01月31日] IGLOO SECURITYが韓国内公共機関のセキュリティ性を強化し韓国型情報保護モデルを知らせた功労が認められて行政安全部長官表彰を受賞した。IGLOO SECURITYは、高いセキュリティ性が要求される韓国内公共機関の情報保護能力を強化し多年間のセキュリティ経験とノウハウを資産化して情報保護を海外進出戦略拠点に輸出した功労が認められて、行政安全部長官表彰を受賞したと31日に明らかにした。
 
IGLOO SECURITYは、行政安全部の国家情報資源管理院(旧情報統合電算センター)をはじめて主要公共機関に最適化されたセキュリティ管制・セキュリティインフラ維持管理・侵害事故の分析などサービスを提供し、高度化されたサイバー攻撃から政府行政サービスの連続性を維持し国家機関情報システム及び情報通信網が集結された公共機関の情報保護能力を強化するように支援してきた。

また、IGLOO SECURITYは公共機関の勤務環境変化に足並みを揃えて先進化されたサービスを提供することに主力してきた。公共機関の地方移転によって移動するようになった地域顧客に相変わらない近接支援を遂行するために大田・光州・大邱支社を設立し、次世代ITインフラ導入が拡大されている公共機関の需要に合わせてマシンラーニング(Machine Learning)基盤のAIサイバー侵害システムを構築して機関のセキュリティ性を一層高めた。 

これとともに、海外市場に相応しい競争力あるセキュリティ戦略を提示し、韓国情報保護モデルを知らせた点も高く評価された。IGLOO SECURITYは、今後も速い成長が期待されているがセキュリティ技術・経験が不足した情報保護の海外進出戦略拠点を対象にソリューションとともに現地事業条件とセキュリティ環境にオーダーメードされたコンサルティング及び教育サービスを提供し、韓国型情報保護モデルの優秀性を海外市場に知らせている。
 
IGLOO SECURITYのイ・ドッチュン代表は『国家安保と直結される公共機関の情報インフラ事業を地道に遂行しているという点で何よりも大きいプライドと責任感を感じている。今年は地域支社を通じて密着型サービスを提供する一方、「ソフトウェア正義センター(SDDC)」及び「AI基盤知能型セキュリティ・システム」構築を加速化している主要公共機関の需要に相応しいサービスを提供することに主力する計画』と明らかにした。 ​